上原裕介選手が引退をしました。
2001年に北海道札幌市から金井彰廣選手に憧れ大阪、大鵬ジムに入門
2002年3月10日プロデビュー
戦績21戦12勝8敗1分(6KO)

大鵬会長 リカルド・ロペス
 
会長はもちろん気に入っていた選手ですが、後援会・トレーナー・先輩・その他選手からも凄く人気のあった選手でした。 現在は地元札幌へ帰郷し、スポーツクラブにてフィットネスボクシングのインストラクターを担当しております。 クラブ会員さんから先生と呼ばれるのが照れ臭いそうです。

応援して下さったファン・後援会の方々に深く感謝しております。誠に有り難う御座いました。上原選手、本当にお疲れ様でした!

上原裕介君
大阪に来て8年間、善く頑張り本当にお疲れ様でした。
ほんまに頑張ったもんな。
此れからの長い人生において、
苦しい時・楽しい時と様々な場面にボクシングで経験した事が役に立つと思います。
現役時代には一緒に呑めなかったけど、
此れからは上原君が大阪に来た時、私が札幌に行った時、朝まで呑み明かしましょう。
此れからも頑張ろうな上原!(大鵬会長談)