王貞治監督率いる日本は20日、国別対抗戦「ワールドベースボールクラシック(WBC)」の決勝戦でアマチュア最強軍団のキューバと対戦。10−6で勝利し、メジャーリーガーが初めて参戦した真の「世界一決定戦」で見事初代王者に輝きました。

ワールドベースボールクラシック優勝!!
 
少し遅れましたが、メジャーリーグ「テキサス・レンジャース」に所属する大塚晶則選手が、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)へ参加する前に日本へ立ち寄り、大鵬ジムに遊びに来てくれた時のスナップ写真を公開します。遊びにとは言っても2日間みっちりとボクシングのトレーニングをして頂きました。

大鵬会長と大塚選手は近鉄バッファローズ所属時代からの付き合いです。
大塚選手の活躍を心より応援しております。ヨッシャー!!